関連

2019年,5月10日

OTと它の統合がもたらす恩恵とは吗?

物联网(物联网)とデジタル・トランスフォーメーション技術の登場により,工业运输エネルギー医疗,公益事業など,あらゆる分野の企業でその設備資産や製品,プロセスから“活きたデータ”を取り込むことが必要とされています。それには,データが生成される産業/工場オートメーション,サプライチェーン・マネージメント,設備資産監視などのOT(オペレーショナル・テクノロジー)の領域と,データが消費されるビジネスプロセスやオフィス・オートメーション,エンタープライズ・ウェブ,モバイル・アプリケーションなどの它(情報技術)の領域とを結び付けることが不可欠です。

今日,OTと它それぞれのドメインをインテグレーション(統合)することが必須の課題となっていますが,シームレスなコネクティビティは,物联网ネットワークのエッジでミドルウェアとして機能するエッジフレームワークと,クラウドまたはデータセンタのオンプレミス・サーバー内のインテグレーション・プラットフォームにより実現されます。そしてこの組み合わせによって,生成されたデータは利用されるデータへとなるのです。

どのようにotと它をインテグレートするのか?

OTドメインのデバイスは,自身のベアラおよびプロトコル(例,産業用プロトコル)を使用して,単数または複数のインテリジェント物联网ゲートウェイと通信を行い,次にインテグレーション·プラットフォームにデータををしししそのデータがリアルタイム情タイムとして加工され,物联网サービスに役立てられることになります。そして,その情報がメインストリームのエンタープライズ・サービスに送信され,過去の情報等とインテグレーションされます。

このようにて,物联网の·ミドルウェアアプリケーション,バーチャル环境にもするエンドツーエンドソリューションを可にします,データデータとデータ侧がが,产业用作プロトコルのな物理的で込み入っコミュニケーションから,〖化解〗バーチャル··コミュニケーションををてつながるにになる。

OTと它インテグレーションの真の恩恵とは

OTは無数のアプリケーションが層をなしている上に,より效率的で,より拡张性に,よりセキュア,インフラの设置,スケーリング,保守および安防性必须要件を效率效率维持し企业产量ととタイムタイム·タイム·コミュニケーションを確保できる点などがあります。

その結果,使用性の向上や,プロフィット·マージンの确保,顾客维持,そして新闻ビジネスモデル実现します。オープンで明確に定義されたIOTアーキテクチャーをどのように落とし込むかが,ビジネス・トランスフォーメーションの鍵となり,そしてこれこそが物联网エコシステムの可能性を解き放ち,ビジネスをスマートビジネスに変えるのです。

一般的に工業メーカーの它インフラでは,下図に示すようなアプリケーション,プロセス,サービスが相互につながり,日々の業務を行っています。荷兰欧の普适计算云といったたプラットフォームプラットフォーム使えば,otの世界がインテグレーションさ,フィールドの物联机资产としてセキュアコミュニケーションが可となり。

企业IT基础设施

iPAAS(サービスとしてのの合并プラットフォーム)の概念では,一般的に它ドメインにおけるアプリケーションの接続をとますが,普适计算云は,它ドメインのエンタープライズ·アプリケーションと,otドメインのフィールドデバイスデバイスのブリッジとして機能します。実際にはOT側の必要要件とエンタープライズ它インフラ側の要求が一致することで機能するので,セキュアなリモート・デバイスアプリケーション管理が可能となり,它アプリケーションからも相互のやりとりができるようになります。

このインテグレーションが,otデバイスによって生成される活きたデータ」を,它ドメイン,すなわちデータセンタの它アプリケーションや·エンタープライズのリアル·アクセスを容易し,デジタル·トランスフォーメーションを促进し.otデジタル它のシームレスなインテグレーションを可能するためは,全アプリケーションの··デバイスデータに対する可以にアクセスアクセスをれてくるは,异なったアクション取ることができるよう,iotアーキテクチャーをデータソース间に筑く必要があります。

绝安IOTによるによると它のインテグレーション

以下は荷兰の普适计算物联网エッジツークラウド・アーキテクチャーのの概略図,ot·它间隔で方向向データ通信をするに,フィールド上の様々デバイスと,物联网インテグレーション・プラットフォームとの架け橋となるマルチサービス物联网エッジ・ゲートウェイがどのようにつながるのかを示しています。センサやアクチュエータなどのデータ生成側と,ビジネス・アプリケーションといったデータ活用側とを接続することにより,この物联网インテグレーション・プラットフォームは,多対多(任何任何)の通信を可能にします。OTデバイスは,リアルタイムで它レベルのあらゆるアプリケーションと相互通信を行うことができるのです。

Eurotech Everyware物联网架构

OTと它間を行き来する情報の流れをシームレスに実現することは,複雑なタスクセットが内在することを意味しますが,普适计算云物联网インテグレーション・プラットフォームは,無数の垂直型アプリケーションが一体となっ动脉,相互通信を行うように,この複雑性をカプセル化します。これによりコスト削減やタイムトゥマーケットの短縮,次世代のデジタル・データドリブン経済など,多様なニーズに対応することが可能となります。

インテグレーテッド它及び它エンタープライズ環境とは,効率的なオペレーションとスケーラビリティ,それにアジリティーを組み合わせたものです。例えば,エッジにあるインテリジェント・ゲートウェイによって,現場サイドでデータ分析ができるようになり,その結果,“瞬時に”意思決定を行えるという,リアルタイム且つ洞察に満ちたビジネス・インテリジェンスを持つことができます。また,製造オペレーションに応用する場合でも,データ活用によって潜在的な問題を検知し,問題発生前に対処できる予知保全プログラムを導入することができます。

。IOTアーキテクチャーは,正しい决定を导くの,生のデバイス·データと洗练れたリアル·タイムタイムタイムタイムタイムしますししますますます。この必须と言える言えるアーキテクチャーアナリティクスををにに活しなければ,企业ははベーシック业主,いわばいわばしものをレポートし完了たた,シンプルなオペレーションに捉わたなります捉わそのとなります。00

邮件
问い
* 入力必須項目
个人类报报保护方向に同意同意ますか
マーケティングメール诚信に同意同意ますか -読む
�「を希望するするは「个情情参照」こちらをご参照ください。
「ければ「信」,「やり​​直す含合」」をを
当サイトもしくはサードパーティーツールはサイトの适切な机能や曲奇ポリシーに记载されている目的に役立てるため曲奇を使用しています。详细を知りたい场合,すべてまたは一部の曲奇の配信停止を希望の场合は,こちらをご覧ください。
Cookie政策
このバナーを闭じたり,ページをスクロールしたり,リンクをクリックしたり,その他の方法でナビゲーション続ける为之,饼干が使使用されます。
同意する